から揚げ屋への道

何故、残業なし!土日祝日休みを目指すのか…後編

3日ぶりの更新です(*´Д`)ここ何日間は本当に忙しくて更新できませんでした。申し訳ありません。

正直に言うと少しポケモンgoやってました。うん、ピカチュウかわいい~

……本当に申し訳ありません。

ってことで今回は何故土日祝日休みを目指すのかの部分を掘り下げて書いてゆこうと思います!!

まず、ほとんどの小売業は平日休みが基本になっていると思います。土日祝日は書き入れ時になるためです。

ちなみに私の会社は入社の時に「残業はほとんどありません、土日も申請すれば休めます!」と意気揚々と語っていました。…これが笑えない冗談でした本当に(泣)

私の職場だと土日休みたいです!!とはとてもいえる状況ではありません。あと一人社員がいれば違うかもしれませんが人件費の関係もあり、この状況はおそらく改善されません(´;ω;`)

それでも、小売業を選択した段階で平日休みは覚悟の上でした。

そんな僕が”土日祝日休み”について深く考えるようになるきっかけが2つありました。

まず、1つ目は子持ちのパートさん達の現状を聞いたことです。結論から言うと土日休みの方が都合が良い!ということでした。

その理由としては子供や旦那さんが土日祝日休みなので、皆いるときはご飯作らなきゃならないし、家族で出かけることも多いというものです。Twitterでも似たようなメッセージを頂いたこともあります。

なら、土日祝日休みの他のパートについてもらえば良いと思うかもしれませんが現状、働いていただいている方の半分以上がが子持ちのパートさんであり、慢性的な人手不足なので辞められて困るのはこちら側(雇用者)です。最初の引っ掛かりはこれでした。

2つ目は、平日休みが理由で仕事を辞めていった人々と話したことです。

やはりみんな最初は平日休みは覚悟してはいるんです。

それでも、友達や彼女との休みが合わないことは思ってよりもきついんですよね。誘われても断ることしかできず、平日休み同士でも予定が合うのは稀で、気づいたら一人で過ごすことが多くなっていた。

というのが辞めていった友人たちの話に共通するところでした。もちろん私もとても共感しました。

話をした全員とは言いませんが、約半数の方々は仕事の内容は好きだけど環境に耐えられない人達でした。とてももったいないと思います。本当に…

以上の2つの話を聞いて私は土日休みの小売業をやってみたら面白いのでは??という結論に至りました!

もちろん、小売業にとって土日に強く売るのが王道です。みんなが休みの日に売るのが理にかなっています。それを承知の上で私は働く側の選択肢の一つとして土日祝日休みの小売業を成立させたいのです。

土日休みでも場所と時間とターゲットを絞れば必ず成立できます。…いい商品とお金の管理も大前提ですが(-_-)

では今日はこの辺で~

唐揚げ揚げてきます~ノシ